5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「ゆっくり地震」原因はプレート内の“水たまり”か

1 :M7.74:04/05/30 23:56 ID:2fB272dP
2000年秋から東海地方で観測されている「ゆっくり地震」は、プレート(岩板)内の
“水たまり”によって引き起こされている可能性が高いことを、海洋研究開発機構と
東京大地震研究所の研究グループが突き止めた。

ゆっくり地震は、地表で揺れを起こさずにプレート境界面がずれる現象。ひずみを
少しずつ解放するので巨大地震の発生確率を下げると言われる一方、近くでプレー
ト同士が強くくっついていると逆にエネルギーがたまり、大地震を誘発する場合もあ
るとされる。

東海地震の想定震源域でもある静岡県沖では、本州側のユーラシアプレートの下へ
、太平洋側からフィリピン海プレートが沈み込んでいる。

調査の結果、フィリピン海プレート上に数列の“海底山脈”が形成され、これらの山脈
が沈み込んでいる海底下30―50キロの領域に、高圧の水がたまっていることが判
明した。この領域は、別の観測でわかったゆっくり地震の発生域と重なっていた。

研究グループは、でこぼこした山脈が沈み込んだことによってプレート内の水圧が高
まり、断層面が滑りやすくなってゆっくり地震が起きたと考えている。

◆ゆっくり地震=揺れが小さいのに大津波を引き起こす例があり、その場合は「津波
地震」と称する。静岡県沖のようにずれの速度が極めて遅いものは「沈黙地震」とも
呼ぶ。観測には全地球測位システム(GPS)などを利用する。

読売新聞の記事より
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040530i314.htm

8 :M7.74:04/05/31 02:19 ID:lOkOtLWd
ノワだけはガチ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)