5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙ヤバイ】ブラックホール誕生の謎解ける?

1 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:43 ID:26lJH3kB
太陽の1000倍程度の質量を持つ中質量ブラックホールは、巨大星の超新星
爆発によって作られることを、東京大の牧野淳一郎助教授や理化学研究所の
グループが14日までに突き止めた。
ブラックホールは、質量が太陽の数倍程度の小型のものしか起源は分かって
おらず、太陽の100万倍以上という巨大ブラックホール形成の解明にも
つながる成果という。
研究チームは、おおぐま座の方向に1200万光年離れたM82銀河の中に
あるMGG11星団を観測した。星団は中質量ブラックホールのそばで、星が
約35万個あり、半径は約4光年だった。
観測結果を基に星団の進化を計算した結果、高密度にあった星の一部が数百
万年で合体、太陽の約1000倍の巨大星となり、これが超新星爆発を起こし
ブラックホールになったと分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000022-kyodo-soci

【依頼】
http://news11.2ch.net/test/read.cgi/news/1081622928/699


2 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:43 ID:6WLatH9n
黒穴

3 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:44 ID:4/sOy4g6
そんなのSFでは昔から言われたよ

4 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:44 ID:p0r3FVXw
定期的に立つな、おれのチンポ

5 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:44 ID:UVrvPOuC
      r ‐、
      | ○ |     
     _,;ト - イ、   
    (⌒`    ⌒ヽ  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒)
   │ ヽー―'^ー-' 
   │  〉    |│ 
   │ /───| | 
   |  irー-、 ー ,} |  
   | /   `X´ ヽ   


6 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:45 ID:6WXIKEZ/
地球のほうがヤバイ

7 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/04/15 09:45 ID:LnLuf7Df
大型の物の発生原因は判っていなかったのか・・・。
知らなんだわ・・・。

8 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:46 ID:eaR0QpYf
>>5
超人だ!

9 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:46 ID:4/sOy4g6
光を曲げる程の磁力を持った金属

10 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:46 ID:m72ChOcr
なんかすげー普通の説でつまんない。
巨大星の超新星爆発で作られる、なんて小学生でも思いつきそうじゃん。

11 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:48 ID:ETpINgEk
相違多雨hじゃsdなdfヵ話fンヴィskぁ品rふぁvrんぢhgrgh愛fgh氏ghv輪g
ヴィsdhファイshdフェアf費sdhfぁsdfじぇhふぁwcfはsh外rhwfAVNHWER
Ngjkvl・dfv・、wrぁ序sぢフェfンはsdkjンhf性ンjふぃ絵hンjキアfジャウェイf
絵ふぃあウェhfr時;あウェリオvfはwいぇrf案sdkfjhなせrfン這うウェgjkdfン
は巣へfなsdきあをえhンフェ内・ウェcfンz。kxmdfンヴィw露ひゃg;パオjkd
fjkぁウェンjvfkgンj話rjふぁls家jf・あsjdフェいふぃあえフェjl・
kjr・あkウェ地あfンhvlンmvぉあ・vfw船hjふぃp話じぇふぇにcvkぁうぇふぃ
おあンふぃ話hンfxklcvンjンwぁkjふぃそ絵fじゃwぺお御ウェンjcmklsなd
ふぃ御あwlkfcなsdklvンじゃリオgふぁウェrm・、jzvンx\すぁpfwjf・あウェ路
jf・sdml;vkぁwr時追うvgフォアs;mv・fじゃそwr:@pfkmq;jm話絵j・話l・あウェ
fjwj間l・dcj・ウェ御mffじゃ;意終えwンcfy;会うhy;意kkッかああkkjッじゃああ
あああkkっさあああああああふぁうぃcfな・えひあdファウェンmでfkl・じゃ

12 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:48 ID:xZUPi2W3
超巨大なブラックホールは
超巨大な星の爆発で出来る。

まぁ当たり前と言えば当たり前か。

13 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:49 ID:qHTm1uyj
>>10
面白みのある説を頼む。

14 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 09:49 ID:pqery+0p
ヤバすぎる。

15 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:01 ID:kRFo98D4
>巨大星の超新星爆発によって作られる
因果関係が逆じゃないの?
恒星のコアがプラックホール化することが、超新星爆発を引き起こすんじゃないのか?
コアがブラックホール化する時に猛烈な速度で収縮する。その反作用として
恒星の星体を吹き飛ばすんだと思ったが?

じゃないとすれば、超新星の引き金はなによ?

16 :てぃもて@多雨林1000みるく ◆SARAgg3sDg :04/04/15 10:03 ID:47KfiDwW
超ヤバイ

17 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:03 ID:jVdVWlYp
コピペまだー?

18 :こさん ◆yXDnqpYtKk :04/04/15 10:05 ID:WNLYkZ8d
1行でまとめて欲しい

19 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:07 ID:6WLatH9n
ブラックホールにすいこまれたらどうなるのか、漏れにもわかるように説明しなさいよ。
死なないことを想定したら。どこいくの?

20 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:12 ID:YPnhO1pU
所詮、この手の学説は推測にすぎないからな。

何年か後には「実はこうだった!」って全然別の
論が発表される事もしばしば。

発表する時は「〜だったかも???」くらいの
書き方に留めておけよなw

21 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:14 ID:KwrjA1Yz
もし生身の人間が宇宙に放り出されたらどうなるの?
真空だから呼吸とかできないの?
それとも呼吸はできるけど酸欠で死ぬの?

22 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:14 ID:m72ChOcr
>>21
お前のレベルだと説明不可能。

23 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:15 ID:cwxQfc2d
>>21はリア消

24 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:16 ID:oaclRH+N
誰も書いてないようなので書く。






約35 マンコ

25 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:16 ID:k8Vcs0gC
幼女マンコという名のブラックホールの謎の解明にトライしてみます

26 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:16 ID:KwrjA1Yz
生身の人間が宇宙にでると
圧力の関係で血が沸騰するとか聞いたけど本当かな

27 :てぃもて@多雨林1000みるく ◆SARAgg3sDg :04/04/15 10:16 ID:47KfiDwW
>>21
なんか血?体の水分?が沸騰して死ぬのじゃないっけ?

28 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:17 ID:4/sOy4g6
>>21
体中の水分が沸騰して死ぬ

29 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:17 ID:KwrjA1Yz
>>27-28
理由は?

30 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:18 ID:Fl3N4MH4
僕の肛門もブラックホールに吸い込まれそうです

31 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:18 ID:xhsEXVJQ
>28
JOJOで学んだな

32 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:19 ID:KwrjA1Yz
俺は大学の授業でちゃんと聞いてたから
覚えてた

33 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:19 ID:bEEwK+hu
天文学ってのはなぁ
漏れ等が生きてるうちはもちろん
人類が存在してる間に今回の研究が実用的に意味のあるものになるとは思えん…
ただの好奇心を満たすだけの学問ですな
観測のための技術から副産物が生まれることはないとは言わないが
主産物が役に立つことはまずないだろうな


34 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:20 ID:jVuHfqvt
>26
気圧が変わると沸点も変わるじゃん

35 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:20 ID:bEEwK+hu
>>29
なぁ…マジで質問してるのか?
気圧と沸騰点の関係とか中学校でやるだろ…


36 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:22 ID:YPnhO1pU
>>33
同意。全く持って不毛な研究だ。

37 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:23 ID:2mxI50FH
>観測結果を基に星団の進化を計算した結果

もう、これからしてご都合こじつけ計算。

>高密度にあった星の一部が数百万年で合体

合体て…。もうね、アレですよアレ。

>太陽の約1000倍の巨大星となり、これが超新星爆発を起こしブラックホールになったと分かった

なにソレ?ばっかじゃねーの?
天文学は思想学であります。ゲラゲラ

38 :21:04/04/15 10:24 ID:KwrjA1Yz
俺が本当に聞きたいのは
圧力で死ぬとかの問題じゃなくて
どんな感じで死ぬか聞いてるんだが・・・。
呼吸ができなくて苦しくてもがき苦しむのか、
どんなリアクションするかだったんだが、
まぁいいやお前等頭悪そうだから聞かないでおく

39 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:26 ID:YPnhO1pU
>>37
まあ事実なんて誰にも分からない事だから
好き勝手な事言えるよなw 天文学研究家
って御気楽な商売かもw

40 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:26 ID:7uQOSLkN
ビッグバンからまだ時間が浅かったころの宇宙は、高密度だったから、
銀河並の質量の超巨大恒星が宇宙のあちこちにポコポコ生まれた。
超巨大恒星の巨大すぎる重力は、核融合反応による熱圧力では支えきれず、
恒星の形を維持する間もなく、コア部が重力崩壊して銀河規模の
超新星爆発(現在クエーサーとして観測される)を起こす。
クエーサー爆発で四散した物質は、超巨大ブラックホールの周りを廻る
降着円盤の中では多くの恒星系創生され銀河になっていった。

俺たちは、銀河中心の巨大ブラックホールの降着円盤に住んでるのさ!

41 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:27 ID:qHTm1uyj
>>38
ミッションツゥーマーズでもみろボケ

42 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:27 ID:DlO92Z7T
>>38
風邪で学校休み?
お前みたいな馬鹿と初めて遭遇した
創造性0だな 

43 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:28 ID:3Pkrmfkz
>>20
それだと、特にアメリカとかだと論文として認められないと思われ。
絶対的に自信のあるものは断定口調で書くのが普通でねぇの?

44 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:29 ID:2mxI50FH
>ビッグバンからまだ時間が浅かったころの宇宙は、高密度だったから、
>銀河並の質量の超巨大恒星が宇宙のあちこちにポコポコ生まれた。

もうね、アレですよアレ。

45 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:29 ID:KwrjA1Yz
>>38
ちょっとそれ今から借りてくるっていうかnyで下ろすかな。
思い出したけどアルゲドンでは確か物凄い勢いで飛ばされていった記憶があるけど

46 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:30 ID:4/sOy4g6
天文学ってハリウッド映画くらいしか使い道がないな。

47 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:32 ID:bEEwK+hu
>>38
頭蓋に守られているため一気に脳血管が沸騰することはないと思われるので
直接的な死因はショック及び心臓血管の空気塞栓によるものと考えられまつ

死亡者本人の自覚症状としては
いきなり肺の空気が押し出されるような感覚と共に口から肺が飛び出し
ついで眼球破裂で失明。
激しい胸の痛みと同時に心臓発作
まあ、結構あっさり死ねると思われ


48 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:32 ID:3Pkrmfkz
まぁそのうち宇宙に出てくときがきたら役にでも立つんじゃねーの?
核融合だって今の研究者が生きてるうちは実現できないっぽいって話だし
(でも、じゃぁやらないといったら、そこでとまってしまうわけだが。)
地道な積み重ねこそが大事なんでないの。

49 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:32 ID:DOFUVhuW
>>33
そんなことはない。未知のエネルギー理論が出てくるかも知れない。
それに、宇宙の起源や人類の起源をきちんと解明することは、宗教や
哲学、人類共通の倫理観の形成に良い影響をおよぼす。

50 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:32 ID:H++2SpZp
>>38 北斗神拳炸裂状態。

51 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:34 ID:PHhFpwjW
オレが考えているのはブラックホールゴミ処理場だ。
最近は産業廃棄物の不法投棄が多い。
原因は値段が高い! 捨て場が無い! などなど。

そこで、地球からブラックホールまで長い筒を使って、どんなゴミも一発で吸い込ませる。
ゴミはチリになるから環境にも良い。

せっかく研究しているんだからこのぐらいはやって欲しいよ。

52 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:34 ID:YPnhO1pU
>>43
絶対的に自信のあるものであっても推測は推測。
論文として認められたいが為に推測を断定として
書き出すのは片腹イタイw

53 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:36 ID:2mxI50FH
理論に自信があるというより盲信してるだけですよ。ゲラゲラ

54 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:37 ID:KwrjA1Yz
>>47
((;゚Д゚)ガクガクブルブル



55 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:39 ID:m72ChOcr
nasaのHPに真空中でどうなるか前に書いてあったよ。
興味ある人は探して。

56 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:39 ID:X/gyGXjm

人類が繁栄している間に宇宙について知ることができる情報などたかが
つめの先程度。
人間ごときが宇宙を解明しようなど恐れ多いわ

57 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:39 ID:bEEwK+hu
>>49
未知のエネルギー理論が今後開発されるとすれば
天文学じゃなくて量子力学の分野だよ

天文学は宇宙の四つの基本的力学のうち「重力」が全ての世界
そして重力はエネルギー源として取り出すことが出来ないっつーのは定説

「未知のエネルギー源」なんて言葉は空想家がよく使う言葉だけどさ
物理学者が聞いたら鼻で笑われるぞ
土台宇宙のエネルギーは人間が利用出来るスケールのものじゃないんだよ

宇宙の起源や人間の起源とかいい出すのはもっと無意味
演繹的に証明出来る物理学やエネルギーの理論と違い
誕生や起源は証明方法がないからどこまで行っても仮説でしかなく
またそういった仮説の存在が宗教に大した影響を及ぼさないのは現代の宗教事情を見れば分かる


58 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:43 ID:4/sOy4g6
アザゼルだな

59 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:46 ID:c0Es7J+7


光の速度でも宇宙を抜け出すことはできないよね?
結局、おkの宇宙自体がブラックホールの内部と同じじゃん。



.

60 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:46 ID:2mxI50FH
>>57
量子力学って期待できるんですか?
なんかアレもテキトーな感じがするんですが。

61 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:47 ID:F1DDZktc
超新星と新星の違いを教えてくれ

62 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:47 ID:qHTm1uyj
>>56
でも意外なところに転がってるんだよな、自然界の仕組みって。
普段石ころに目が向かないように何の変哲も無い所に真理が。

63 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:53 ID:Obt8/TZn
>57
現代の定説にとらわれるのは科学者の良くないところだと思うぞ。
地球が丸くないのが定説だった時代もあるんだから。


64 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 10:58 ID:bEEwK+hu
>>63
確かにパラダイムシフトも科学における常識だけどね
パラダイムシフトを期待して研究するようになったら、もはや科学者としてまっとうな態度とは言えないのでは。
未来に置いて現代の定説が覆るであろうことを理由に置いたとしても
どこも研究資金を出してはくれないってこった


65 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:02 ID:ZjpMnoD4
>>63
根拠を挙げて可能性を論じるなら意味があるが、根拠もない可能性を
挙げても論ずるに値しない。
「この宇宙は麻原ショーコーが創造した可能性だってある」なんて話と
どうレベルの論議は興味ない。
4つの相互作用や電弱理論などに、どういう穴があり、どういう根拠で
未知のエネルギーがあると主張しているのか?

66 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:02 ID:uzdK/SQl
>>57
えてして天才的な理論は、
定説が覆るところから始まる。

もし、重力をエネルギーに変えることができたならば…。
できないだろうことを追い求めるのも科学の一つ。


67 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:05 ID:+zE+7/bN
とことん知り尽くす
不可能を可能にする
それが科学ですよ

68 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:06 ID:bEEwK+hu
>>66
そういう考えの人間がしょっちゅう
「永久機関を発明しますた!」って特許局にやってくるらしいぞ
「相対性理論をくつがえしますた」とかね

まずは四つの力について学んでみればどうだ
重力をエネルギー源として用いることがいかにばかげたことか分かると思うぞ
専門書よめなんて言わないから。ブルーバックス程度で十分


69 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:06 ID:mbm+bBjN
科学ではなくロマンを追い求めてるわけだな

70 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:08 ID:R4SZQq96
>>33
天文学によって相対性理論を裏付けしたりしてるよね。
相対性理論は今の生活にもかなり役立ってるじゃん?
それと、結局宇宙の深遠を調べることと、素粒子を調べる
ことはリンクしている。素粒子の解明は現世利益をもたらす
可能性が十分あるよ。

71 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:11 ID:uzdK/SQl
>>68
特許にアホな申請が来るのは知ってる。
宇宙戦艦や高速ロケットや…。
それらは結局、通らなく、晒されるだけ。

でも、今の常識は全て昔の非常識だったのは事実。

72 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:11 ID:Obt8/TZn
ブラックホール原理もわからないのに役に立たないことは証明できるの?
それっておかしくない?

73 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:12 ID:4/sOy4g6
天文学によって時間を意識するようになった

74 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:14 ID:0Gjfu44H
ブラックホールの周りに行くと、時間が遅くなるんじゃなかったケ?

75 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:15 ID:v8/HUU21
強引に解明してもそれは一つの論理にしかすぎない。
そもそも無理がある。

76 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:16 ID:LcBohcmw
>>66
現在の定説や理論では説明できない矛盾点や穴について
仮説を立ててその可能性を追求するなら学問といえるが、
不存在の証明の困難さに寄り掛かってるだけの妄想でしか
ありえない「可能性」を主張するのは、学問というより
オカルト、あるいは宗教の分野である。

77 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:17 ID:bEEwK+hu
>>70
副産物による利益は否定しないよ
相対性理論を持ち出すまでもなくアポロ計画と科学の進歩ですぐ分かる。
けどあくまでこれは天文学そのものがもたらした利益とは一線を画する

逆説的に言えば、天文学が人類に現実的な利益をもたらすとすれば
天文学におけるあるテーマを実現するために他の分野の学問と結びついた時のみってこったね。

ジョークでこんなのがある
「先生!私は宇宙が三角であるという妄想にとりつかれて、どうしても眠れません」
「いいじゃないですか。宇宙が三角でも四角でも。どうせ貴方の人生には影響ありませんよ」

現在、天文学は予算がなかなか下りないらしい。無情。


78 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:18 ID:BxRpSm+N
恥丘と恥丘がぶつかるのが好き

79 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:19 ID:uzdK/SQl
まあ、科学の場合、
とある事例がとある計算結果で導き出せたときは理論として成立するからな。
その理論の裏付けのため、標本を増やし、より正しい数値に持っていく。
で、その理論を突き崩すのも、別の科学者の使命。

80 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:21 ID:uzdK/SQl
>>76
最初は宗教やオカルトでも良いんじゃない?
元々は同じ穴のムジナだし。


81 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:22 ID:bEEwK+hu
>>72
重力がエネルギー源として実用化出来ないことは
簡単に説明出来るよ。

要は「制御出来ないから」
宇宙の四つの力のうち、特に重力は人間生活レベルのミクロに置いては無に等しく
天体レベルになると巨大になるという特質をもつもんで、人間社会に応用出来るわきゃねーわけですよ


82 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:25 ID:uzdK/SQl
重力って完全にメカニズムって証明されてるの?


83 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:27 ID:Nn9XcFTJ
>>77
でも、コペルニクスやガリレオの時代、いやもっと遡って
暦や時計を作り始めた時代の天文学は少なくとも現世利益を
もたらしてるよね?
あるいは、小惑星の衝突による生物の大絶滅などの防止とかも
(杞憂と言えなくもないが)天文学のもたらす利益だよね。
あるいは、人類は神に選ばれし特別な存在ではなく、宇宙の
どこにでもある凡庸な物質であるかもしれないという認識自体も
大きな影響を与えているよね。生物の起源も天文学の分野だし。
生物の起源は大きな現世利益をもたらすと思う。

84 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:28 ID:0Q4MsB+j
アホな質問していいか。
なんで太陽はずっと燃えてるんだ。
燃え尽きないのか。

85 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:28 ID:bEEwK+hu
>>82
証明されてるどころか「重力子」などという発見もされていない「概念」を仮定することで
ようやく仮説が成り立ってる状況。

同じようにニュートリノという非常に観測しにくい物質を仮定することで成り立ってた分野は
ニュートリノの発見によってやっと証明されたわけだが
重力子に至っては観測の方法も証明の方法もまるでないそうな。
つーか、神の目を持たぬ人間じゃ無理っぽいらしい


86 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:30 ID:qHTm1uyj
>>76
そりゃ何かおかしい主張だな。
科学の否定してきた歴史なんぞ恥じの上塗りでしかないだろ。

87 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:31 ID:6CZr2CBQ
>>81
それ、重力が制御できないことの説明にはまったくなってないよ。
グラビトンなんて量子が存在するとしたら、制御の可能性もあるかも
知れない。4つの相互作用が同源で、相互変換が可能であるなら、
制御できないというのは矛盾してないか?

88 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:32 ID:5yMq1Ypt
> 重力がエネルギー源として実用化出来ない

ってあまりにも曖昧じゃないかな。
ダムの水力発電は重力を利用してエネルギーを取り出しているわけだし。

永久磁石は永久機関だとかいう与太話を警戒しているのは分かるけど。

89 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:32 ID:bEEwK+hu
>>83
それらは全部「天文学」つーより哲学、心理学、宗教の変化の問題では。
それも観測の結果としての天文学が及ぼした影響である、と言いたいなら否定しないけど
それと同じことが今後起こるとはちょっと考えにくい。

今後の科学の実用性を考えるのに、過去のパラダイムシフトによって起こされたことを
根拠とするのは避けた方がいいんでないかい?


90 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:34 ID:uzdK/SQl
>>85
さんくす。
仮に重力をエネルギーに変えれる何かがあるとしても、
人間程度が見つけられる物じゃないってことだね。

存在が大きすぎるという解釈でいいのかな。

91 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:35 ID:bEEwK+hu
>>87
観測も測定も出来ない物質をどう制御するのか考えてみてくれ

>>88
待て待て待て、位置エネルギーとかそういう次元の話じゃないぞ
重力をエネルギー源とするってのは、要するに「反重力を作るにはどうしたらいいんでつか」
という次元の問題だよ


92 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:35 ID:5yMq1Ypt
>>87
俺も制御できないというのはどうかと思うが、
「人間には使えない」だったら同意するな。

>4つの相互作用が同源で、相互変換が可能である

としても、誰も作れない高エネルギーの中だけだろうし。

93 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:37 ID:U/3LPCMY
>>71

>宇宙戦艦や高速ロケット


・・・・・・ロケットはまだまだ分かるが・・・・・
宇宙戦艦て・・・・・・w

94 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:38 ID:5yMq1Ypt
>>91
素人だから憶測でものを言うが、
重力波は利用できる可能性があるかもしれないと思った。
別に反重力を作らなくても、重力が変移するわけだし。

ただ、自由に作れない。

故に、「太陽光発電ができる」というのと同レベルなわけだが。

95 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:39 ID:y+hVuM8e
>>89
おいおい、暦や時計が哲学、心理学、宗教かよ?

96 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:40 ID:3tQ07VA/
>>84
太陽も燃え尽きるよ。
あと40億年くらいしたら燃え尽きるらしい。

97 :友香 ◆WXzqlqc24o :04/04/15 11:41 ID:xKa1Tvlb
>>1
10年くらい前に何かで読んだし、とっくに

98 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:42 ID:0Q4MsB+j
>>96
そうなのか。
太陽が燃え尽きるのを見届けることはむりっぽいんだな

99 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:43 ID:uzdK/SQl
>>93
ゴメソ。
高速ロケット→光速ロケットです。

宇宙戦艦については
特許電子図書館の公報テキスト検索で
”宇宙戦艦 空母”で検索で見れます。

100 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:45 ID:bEEwK+hu
>>87
> 4つの相互作用が同源で、相互変換が可能であるなら

スマソ、同源で、相互変換が可能なのか?
同源でなく、相互変換が不可能であるからわざわざ四つに分けてるんじゃないのか?

>>94
重力が変移する、の意味キボンヌ

>>95
暦と時計は違うな、確かに。スマソ
過去に置いて天文学が人類の黎明期に役に立ったのは否定しない
また人類の科学史でパラダイムシフトがおき、そこに地動説が密接に関与してたのも否定しない
けどこの二つは特殊例であって、今後の天文学の有効性を語る根拠としては全く問題外ってのは
わかんねーかなぁ



101 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:46 ID:y6aw3xut
>>98
でも、空を見上げれば、燃え尽きちゃった星、燃え尽きそうな星、
生まれそうな星など、太陽がたどるであろう、あるいはたどったであろう
成長過程が見えるよ。

102 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:48 ID:dEyxrj8T
宇宙は俺が作った
プラックホールは俺のアスホール

103 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:51 ID:U/3LPCMY
>>98


見届ける以前に、地球は蒸発するよ。

104 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:52 ID:8WvcVCHZ
とりあえず・・・
電気はプラスのマイナスで引き合うが
なぜプラスとマイナスで引き合うか?は
物理学ではなく哲学なんだそうな・・・と教授が言ってた(・ω・)

105 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:53 ID:0Q4MsB+j
エエー蒸発〜
ってそれもだいぶ先なんだろ?

106 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:53 ID:uzdK/SQl
星が死ぬ間際に膨張するのは、
その星の重力が弱まるからだったっけ??

107 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:54 ID:ZLwyIuBt
プラスとマイナスは 両想いなんだよ

108 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 11:57 ID:TNCHkJCG
>>100
>同源で、相互変換が可能なのか?
それは、いまだ統一理論が完成してないから「わからない」。
でも少なくとも「電磁力」と「弱い力」の2つは同源で、相互変換は
可能(論理的に)ってことでいいんじゃないか?

>この二つは特殊例
特殊例である根拠は?
生命の起源の究明などは天文学にかかっているし、生命の解明や
異星生命の発見がライフサイエンスの進歩に直結することは想像に難くない。
もっとも今日明日の利益ではないが、それでも火星生命体の探求などは
かなり近い将来にライフサイエンスにパラダイムを与える可能性はある。

109 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:01 ID:m72ChOcr
>>102
おまいはアスホールで吸い込むのかよ

110 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:01 ID:IQWGM5D8
>>84
亀レス。
燃え尽きるつうか、核融合の材料が無くなれば終了するよ。
太陽レベルの大きさの星だとその前に膨らんで地球とか飲み込むけどな。
その後、萎んでいって、段々冷めていく。

もっと十分な質量を持っていれば、超新星爆発。

111 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:01 ID:4bLr7hnE
宇宙ヤバイ、マジヤバイ

112 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:02 ID:AB+Q9Q21
>>92
>誰も作れない高エネルギーの中だけだろうし。
核エネルギーなんて1世紀前までは、まさに神の領域のエネルギーじゃないか?
「誰も作れない」なんてまったく根拠がない。

113 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:02 ID:SDxSrxRp
>>106
急速な核反応による熱膨張

114 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:03 ID:JEHw5joV
>>106
重力はほとんど弱まらない。
膨張するのは、星の内部が高温になるから。
どうして高温になるかというと、燃やしやすい紙(水素)を
燃やしていたけど、紙が尽きちゃって仕方なく薪(ヘリウム)を
燃やし始めるから。薪が尽きちゃうと、今度はガス(酸素や炭素)を
燃やし始めるんだけど、ガスに火をつけちゃうとガス爆発で家が吹っ飛んじゃう
んだよ。(超新星爆発)

115 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:05 ID:bEEwK+hu
>>108
特殊例である根拠は
それらは天文学が、天文学の内容により与えたパラダイムと言うより
天文学が人類に「科学的見地」という態度、姿勢を与えるパラダイムだったから。

当時天文学は「科学」の代表的存在であり、
科学が人類に与えたイニシエーションの契機となったという点で重要だといえる

その後科学は人類にいくつかのパラダイムを与え続けているよね
抗生物質だったり、原子力だったり、遺伝子解析だったり、コンピュータだったり。
けど、もはや天文学は科学の代名詞とされる時代が終わってる(漏れの主観だけどね)んで
かつて天文学が人類に及ぼしたようなパラダイムを与えるとは考えにくいわけだ

藻前の言う異性生命の発見は天文学なんだろうか。生物学じゃないのだろうか


116 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:08 ID:uzdK/SQl
>>113-114
そういうことか。
高温になる仕組みは、なんかバックドラフトに似てるな。

117 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:10 ID:SDxSrxRp
このニュースってダークマターの大質量の説明に繋がったりする?

118 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:10 ID:2mxI50FH
何で真空で燃えてるんですか?

119 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:13 ID:O7DbNZZ+
結論から先にいうと、タシーロやイラクごときで
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と騒いでる俺たちには関係ない話だと思われ

>>84
あほだな・・と思いながらよく考えてみると
俺も謎が深まった
なぜ宇宙に酸素はないのに萌えるんだYO
「事件の香りがする・・謎よもっと深まれ!」





120 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:14 ID:91n1bDmE
>>115
暦法や時計、星や太陽を使った緯度測定による航海法など、
直接的な利益もたくさんあるよ。
地動説だって、今となっては人工衛星などによる直接利益も
たくさん享受している。
まったく特殊例でもなんでもない。

精神的な影響というなら、ニュートンの物理学、ダーウィンの進化論、
ウェゲナの大陸移動説なども同様にパラダイムシフトを引き起こした。
アインシュタインもね。
特に天文学の専売特許ではない。

121 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:15 ID:bEEwK+hu
思えば天文学がかつて引き起こしたパラダイムほど
人類に衝撃を与えた事件ってなかったんじゃないかなー
いくつかあるか。

アシモフ曰く
「科学史と人類史は別物だが、ごく何度か交差することがあった」そうなんだが…

火の発見=神の力をお借りすることが出来た
地動説の発見=この世界は神が作りたもうたものではなかった
進化論の発見=神様はいなかった
原子力の発見=人は太陽を作り得る
遺伝子の発見=人は神様になりうる

この辺は本当に人類史に莫大な影響を及ぼしたパラダイムの例だと思うけど
これらに比べたら、今後異星人が発見されようが、不老不死の技術が発見されようが
何つーか、とりあえず予測可能な範囲内だから、大したことじゃないんだよな…

発表しただけで裁判かけられるような発見って、現代だったら何だろうね。
もうありえないのかな


122 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:16 ID:bEEwK+hu
>>119
燃えてるわけじゃないから
つーか藻前等いくつですか…

123 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:18 ID:x6BNRrlX
>>115
>藻前の言う異性生命の発見は天文学なんだろうか。
何千光年も彼方の星間空間にアミノ酸や錯有機物の検出などは
天文学でないとしたらなに?

124 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:18 ID:/xZk++h+
http://www.auction.co.jp/pa1.asp?M=114374

125 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:21 ID:G1xmZaDz
この議論に重要な鍵が存在する。




プラズマ。

126 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:25 ID:2hOZ6V6c
>>125
大槻キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

127 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:25 ID:lvPunGlR
こんなもん知ったところでなんもかわんねーよ

128 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:25 ID:LhP7HBXB
>>121
>とりあえず予測可能な範囲内だから、大したことじゃないんだよな…
どうだろう?
この宇宙が属している、もう一つ外側の宇宙の研究や、
宇宙自体を一つの素粒子として見つめる研究などによって、
さらに大きなパラダイムシフトが起きても不思議じゃない。
妄想だけと「円周率などの定数も不動普遍ではない」とか
「電子が一つの大宇宙」とか
「宇宙の外側のそのまた外側...とたどって行くと、いつのまにか我々の宇宙に戻る」
とか。

129 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:25 ID:bEEwK+hu
>>123
例えば地球外生命について研究するのも
銀河の起源について研究するのも両方広義の天文学ではあると思うが
例えば後者は天体物理学という名前があるが前者は天体物理学と呼ばないように
細分化されてるんではないだろーか、と

で、このスレの主旨からいって天体物理学がここで述べられてる天文学なんでない?
定義違いの天文学について語っても、すれ違うだけだからな


130 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:29 ID:Mx9Szgna
>>125
プラズマはクソ!
液晶の方がきれい!

131 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:30 ID:bEEwK+hu
>>128
なるほど
藻前さんの書き込みを見てて思ったんだが、
恐らく人類史におけるパラダイムシフトは
その時代の人々のアイデンティティを強烈に揺るがしたものとかだったりするんだと思う
科学的意義の大小とはまた別問題なのが科学史におけるパラダイムシフトとの違いやね

そういう意味では「本当に造物主がいた」とかもかなり来るかな
この辺はもはや天文学ではないが。


132 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:31 ID:mSFCdARZ
なんかこのスレを読んでるうちに眠たくなってきた香具師挙手!




ノシ

133 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:32 ID:WT6pvTVN
>>129
そんなことを言い始めたら、生物学だって分子生物学、宇宙生物学とか
進化生物学とか細分化されている。
分子生物学は生物学ではなく、化学だ! なんて言わない。分子生物学も
生物学であると同様、宇宙空間に生命材料を探る学問だって天文学。
現代の学問分野において、他の分野と関わってないものなどほとんどない。

134 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:33 ID:MpYaSooq
ボラー連邦のブラックホール砲も実現化だな。

135 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:39 ID:bEEwK+hu
>>133
それは正論。
で、今回のブラックホールの謎に関する研究はドウヨ
何か具体的な役に立ちそうかい?


136 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:40 ID:YNVBFjbp
>>131
>本当に造物主がいた
笑い話ではなく、本当に純粋に学術的な意味での造物主に行き着く
可能性だって相当程度ある。
我々が属してる宇宙が、その外側のさらに大きな宇宙の中に漂う1個の
素粒子で、その素粒子はその外側の宇宙に生きている生命体の対消滅発電所の
副産物として生まれえた素粒子かもとか......
妄想したりする。

137 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:49 ID:hhijRtKe
>>135
このレポ−ト1つが顕著に具体的な影響を与えるとは思わないけど、
「宇宙の何たるか」という謎の解明の軽い布石にはなっていると思う。
結果的に死に石かも知れないけどね。
「宇宙の何たるか」の解明がどれほどのインパクトを人類にもたらすか、
これも俺には予測がつかない。ダーウィンだって、進化論の延長線上に
人類が遺伝を操作したり、それが医薬や農業増産、果ては細菌兵器にまで
つながるとは予想してなかったろうから。

138 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:56 ID:SDxSrxRp
この記事よくわかんない
超新星爆発の結果って言ってるけど
ただ重量崩壊を起こしただけであって
太陽の数倍のブラックホールの起源と同じ話

何が新しいのか分からん

139 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 12:58 ID:CO1AWE6Y
自分の体を作っているタンパク質、そのたんぱく質を構成している
炭素や窒素、酸素、カルシウム、鉄などが、太陽ができる前、
もう1世代も2世代も前かもしれない、何十億年も昔の宇宙に浮かぶ
恒星の中や、その恒星が起こした超新星爆発の中で生まれた物質だと
知ったとき、鳥肌か立つほどのロマンていうか、神秘というか、
虚無感というか、そんなものを感じたな。

140 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:04 ID:aQIjwTvq
>>138
うん。ようわからんね。
多分、メディアにはこういう話に通じた記者が皆無だろうから、
論旨不明な記事になっているんだと思う。

俺の解釈としては、太陽の数倍のBHも1000倍のBHも超新星爆発
(ていうか、それの引き金となった恒星核の重力崩壊)で説明が
つく。
つまり原因が「同じ」ということがいいたいのではないかと?

141 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:07 ID:1v5Ilzt3
>>140
>原因が「同じ」ということがいいたいのではないかと?
平たく言えば『アラーの他に神はなし』ということですか?

142 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:10 ID:KfoyMvHY
現在観測により新たなる発見が続いているわけで、まだまだ天文学は重要じゃないかな。
例えば、空間の膨張速度が加速度的に増加している現象や、3億光年に及ぶ
大銀河の存在は今のところ説明できない新たなる事象だからね。
こういう今まで人類が観測できなかった世界を発見することは究極の理論の
完成に必要不可欠だと思うが。

143 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:11 ID:8Zxxknnt
時間は不連続(それ以上分割できない最小単位時間がある)ことを早く誰か
物理的に証明してくれないかしら

144 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:14 ID:SDxSrxRp
大質量BHの説明がつくと
→BHイベント数の計算が可能
→ダークマター質量の同定
→宇宙質量の同定
→インフレーション宇宙論の完成
→宇宙やばくない

人類はここまでこれるかも?

145 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:19 ID:Fsf3OqXM
ブラクホールが思ったよりイパーイあって、
近い将来宇宙が膨張から収縮に転じて、
エントロピーの法則が逆転しちゃったら.....

お金は溜まる一方!
ウハウハ

146 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:19 ID:BxRpSm+N
宇宙のなぞは
人間生きている間暇だろうから神様が与えてくれた答えのないなぞなぞ

147 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:30 ID:6ikiyZw4
宇宙では日照面の温度が100度以上、日陰面の温度が−150度以下。
つまり、手の平を太陽に向ければ手の甲との温度差が250度以上になります。


148 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:38 ID:Obt8/TZn
>147
伝道するんじゃね?

149 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 13:45 ID:IQWGM5D8
温度差ができるより前に伝導するな。

150 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 14:11 ID:5yMq1Ypt
>>112
> 「誰も作れない」なんてまったく根拠がない。

予想される温度がビッグバン直後程度の高温だってこと。


151 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 14:20 ID:RUFS9EUP
>>150
ビグバム直後の温度は作れないって決まってるの?


それと、ビグバム直後の温度が必要だという根拠は?

152 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 14:35 ID:Brmtl/Qi
>>118
その星自体が燃料みたいなものと思っときなさい。
薪を燃やすのとはわけが違いますよ。

153 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 14:39 ID:lYhRgMYk
>>152
バカですか?
燃料があっても空気(酸素)がないと燃えませんが、なにか?

154 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 14:40 ID:IQWGM5D8
わかりやすい釣りだな。
例えだろ。
そもそも、酸素と結合するような燃焼はしてないんだから。

155 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 14:41 ID:S+SncSMS
>>153をいじって遊べば良いのか?
今このスレにきてログ読んでないんだが、明らかに頭悪そうだし遊べそうなわけだが。

156 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 14:41 ID:ZHvFo1iV
>>118
ラヴレヴォリューション

157 :153 ◆OPb3r6Vs1g :04/04/15 14:44 ID:pQow6oPv
ぷっ。
空気がないと燃焼しないと言うことも知らないのか?
厨房ばっかりだなWW

158 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 14:59 ID:gQoZLRRk
うるせーカス共!ゴミムシの分際でごちゃごちゃぬかすな!
オナニーでもしてろ!ハゲ

159 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:01 ID:Obt8/TZn
接着厨は行ってよしモナー(アーアー
しかし裳前らは神だな(ワロタ
藻俺様のようなツーチャン歴が長いDONに歯向かうとどうなるか分かってるんだろうな罠?
初心消防車があんまり接着してると、いい加減ブラクル貼るぞテスト。
直リンも出来ない初心者は家具氏だなと一時間マジスレするぞ(vy
まあツーシャネラはこのくらいのスレが送信できて当たり前だ。
こんなことも出来ない家具氏は回線で首切って寝たら釣るぞ(糞


160 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:05 ID:Ux0tSpKE
ここは工具氏の多いスレですね

161 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:11 ID:RRcnzwvw
ノイローゼになっちゃうよ

162 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:13 ID:a7+lwa8w
今まで何回も騙されたので信用できない

163 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:24 ID:sPvfiqP+
ブラックホールの中心って何があるの?

164 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:27 ID:nanV0S0k
>>163
女子高生のパンツ


165 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:28 ID:M7KXCZm+
>>163
ダイクマとかじゃないの?

166 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:31 ID:c31RBjfV
いいかいユリアン。後世の歴史家はこのスレをどう思うんだろうかよーく考えてごらん。

167 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:32 ID:6ikiyZw4

質量って何?重量と違うの

168 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:38 ID:Obt8/TZn
>167
理科の先生に聞いて来い

169 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 15:55 ID:6ikiyZw4
>>168

おまえにはわかる訳ないよなぁ ハハハハハ

170 :( ´・ゝ・`)つ□手鏡どぞ:04/04/15 16:00 ID:UNBJNEDb
早やっ・・

<163 名前:番組の途中ですが名無しです :04/04/15 15:24 ID:sPvfiqP+
ブラックホールの中心って何があるの?
<164 名前:番組の途中ですが名無しです :04/04/15 15:27 ID:nanV0S0k
>>163
女子高生のパンツ



171 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:04 ID:Obt8/TZn
>169
ごめんな。
理科とか算数で先生が変わるのは中学からだな。
担任の先生に聞いて来い。

172 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:31 ID:oU3Sb7D+
>>61
ってことは、我らが太陽の膨張を待つまでもなく、
シリウスの超新星爆発で、地球上の生命はあぼ〜んってことですか?

173 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:35 ID:7WucHhhi
>>139
>鳥肌か立つほどのロマンていうか、神秘というか、
虚無感というか、そんなものを感じたな。

んで、結局何を感じたんだ?

174 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:36 ID:Obt8/TZn
>173
空腹感じゃないかな

175 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:36 ID:VNci7udN
>>164
ちがう
女子高生のパンツの中にブラックホールの中心がある

176 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:38 ID:cABTqq1T
>>173
エクスタシーというか、オルガスムスを感じますた!

177 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:48 ID:DyVp9921
実は宇宙というのは作り物でアメリカの秘密工作員が地球の周りに描き出した
スクリーンなんだよ。
だからアポロも月にも逝っていない。

特撮、CGも大した進歩だ。

178 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:50 ID:PReeGMZH
反物質はどこにあるの?

179 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:52 ID:WH4k75BQ
全ては神の自作自演という事か・・・

180 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:58 ID:6nU6qXIC
ところで、宇宙ってどうやってできたんだ?
なんにもない処からいきなり宇宙空間ができたの?

181 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 16:59 ID:wxMLdh8v
>>153
燃焼をただ単に、酸素との結合反応としかとらえないなら正解。
燃える現象を燃焼とするなら、核融合反応や高温プラズマ現象など、酸素がなくても
燃えるものがある。

182 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 17:01 ID:wxMLdh8v
>>178
宇宙にそこそこあるが、反物質は通常物質とすぐに反応してエネルギーに
変わってしまうので、見つけることは困難って話。
まあ、日本の実験室にでも行ける機会があれば…。

183 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 17:01 ID:WH4k75BQ
>>180
虚数空間から出来たと考えられている。

184 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 17:03 ID:ZykI1Qls
漏れは今を生きるのが精一杯_| ̄|●

185 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 17:09 ID:vL0Gr0l/
>>宇宙
tanasinnだね

186 :てぃもて@多雨林1000みるく ◆SARAgg3sDg :04/04/15 17:10 ID:47KfiDwW
まとめるとやっぱり超ヤバイってことかなあ tanasinnも含めて。

187 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 17:13 ID:GoEiYRmu
超新星爆発を起こしてブラックホールができるっていう話は
かなり昔からの話のような・・・
高校の教科書に載ってるくらいだし。
ただ具体的なことが解明されてないだけじゃなかったの?

188 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 17:23 ID:6nU6qXIC
>>183
('A`)ワカンネ
まあ死ぬまでに宇宙誕生の謎が解けてTVとかで解説
されるのを願ってるよ ガンガレ>科学者

189 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 19:20 ID:bEEwK+hu
>>188
漏れ等の生存中にいきなり宇宙人がやってきて
宇宙の全貌をすっかり教えてくれない限り無理。

190 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 20:06 ID:nanV0S0k
>>175
そうか、植草が髪をとかそうと出した手鏡はそれに
吸い寄せられそうになっただけだったんだな。

191 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 20:12 ID:nXANNR7B
でっけー隕石でも落ちてきてみーんな死んじゃえばいいのになあ。
どっかーんってさ。どっかーーんって。

192 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 20:14 ID:eL9v9tcy
マキーノ キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

193 :番組の途中ですが名無しです:04/04/15 20:24 ID:9aX18HBE
最初に宇宙の成分注ぎ込んだ穴の跡だったりして

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)